ご挨拶


代表取締役社長
野元 隆広

平素よりFPG信託をお引き立ていただき、ありがとうございます。

当社は、2012年4月に内閣総理大臣より運用型信託会社の免許を受け、主に個人及び中小企業のお客さまの資産運用・管理そして相続や事業承継に関わる信託機能の提供を目指してまいりました。

そして、2014年10月には、タックスリースアレンジメント事業を中心に個人富裕層や高収益企業への総合的な金融関連サービスを提供しているFPGグループの一員となりました。

FPGグループは、「お客さまの役に立つ金融分野での『真のプロフェッショナル』として、お客さまにご満足いただける「ワンストップ型ファイナンシャルサービス業」の実現を目指している独立系の企業グループでございます。

その中にあって、お客さまの資産を確実に的確に管理するとともに、お客さまのニーズに適応した運用サービスを提供することで資産運用の多様化や分散化、確実な資産承継、事業承継につなげることが可能となる信託サービスは必要不可欠な機能であると考えております。

当社はFPGグループの信託会社として、また、金融サービスのプロフェッショナルとして、健全で適切な受託態勢の下、お客さまとの強固な信頼関係に基づいた信託サービスの提供を目指してまいります。

今後とも格別のご支援、ご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

FPGグループ

FPGのサイトへ

FPG証券のサイトへ